国民民主党の迷走ぶりをみてわかった「安倍政権が安泰である理由」

50pt   2018-09-14 09:32
物見ニュース

元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536312860/
1:■忍法帖【Lv=24,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2018/09/07(金)18:34:20 ID:???

(略)…

 自分たちの政策は2の次で「共産にどう対処するか」が最重要とは情けないが、それが実情である。
玉木氏自身が9月4日の代表就任会見で「『国民民主党って、いったい何をする政党なんですか』と聞かれて、
すぐ答えられなかった」と認めている(https://www.youtube.com/watch?v=Bkr1c70XbSU)。

 代表でさえ即答できないのだから、普通の人が国民について、よく分からないのは当然だ。そもそも、国民はどういう政党なのか。
 2017年の衆院選当時、国民は存在していなかった。前身は小池百合子東京都知事が代表を務めた希望の党だ。
希望は小選挙区で得票数が立憲民主党を上回ったが、当選者数では立憲を下回り、野党第1党の座を立憲に譲った。
 衆院選の不振と旧民進党以来のゴタゴタが重なる中、生き残りを目指して、希望の衆院議員と民進に残留した
参院議員らが作ったのが国民だ。その過程で、合流に不満を持つ議員は立憲に移ったり、
名前は同じだが、新しい希望の党を作ったりした。

 法律上は旧民主党から民進、旧希望、国民と続いているので、国民の人たちは「我々が正統な民主党の後継者」と
自負しているらしい。
玉木氏も会見で「存続政党として1直線につながっている」と語っている。だが、そんな話はどうでもいい。
肝心なのは、政策だ。

(中略)

 玉木氏は会見で「対決より解決」路線について「対決しないと受け取られた点は反省する。
党首自ら先頭に立って、刀を振り回して突入する。
ばったばったとなぎ倒す。見ていてください」と対決路線への復帰を明言している。

 共産に秋波を送り、安倍政権との対決を目指す。さて、そうなると、国民に未来はあるのだろうか。
共産は独自の左派路線を突っ走り、対決路線では立憲が先を行く。
国民民主党はますます「何をしたいのか分からない」政党になりかねない。

 野党再編は一段落したかに見えたが、国民の足元はまだ揺らいでいる。混迷の根幹にあるのは「共産党問題」だ。
裏を返せば、安倍政権の安泰を保証しているのは、国民でも立憲でもなく共産である。
共産はぜひ、いまの路線を見直すことなく頑張ってほしい(笑)。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180907-00057400-gendaibiz-pol



2:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/07(金)18:37:27 ID:Xcg

国民ていう略し方やめろや
いやむしろ勝手に国民名乗んな、

3:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/09/07(金)18:40:43 ID:lPC

>>2
激しく同意。


7:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/09/07(金)18:52:34 ID:2BV

>>2
せやな。偽民主党とか民主党モドキとか有るだろうに。


8:名無しさん@おーぷん[]:2018/09/07(金)18:57:10 ID:JFz

>>2
ペクチョン党でいいんじゃね
国民って意味あるらしいし


12:警備員◆OQUvCf9K4s[]:2018/09/07(金)19:51:57 ID:0jt

>>2
タマキン「日本国民と言った覚えは、ないキリッ」


23:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/09/07(金)20:54:11 ID:xwf

>>2で終了。
民々で。


c?ro=1&act=rss&output=no&id=7319518&name
   アンテナあれこれトップページへ
2ちゃんねるまとめサイトの話題が沢山。